第118回日本皮膚科学会総会 実技講座 事前登録のご案内

会期中、教育講演内で下記の実技講座が予定されております。
事前参加登録制となっており、定員に達し次第締め切らせていただきます。
各講座の内容、お申込み方法につきましてよくご確認いただき、お申込みください。

お申込みいただける実技講座の概要
全て有料プログラム(1講座2,000円)となり,前実績・選択単位が付与されます。

1)皮膚病理へのいざない/いざ叩かん、道場の門 色素細胞腫瘍(講義含む)

定員:各100名(立ち見不可)
単位:学会認定専門医制度 2単位,機構認定専門医制度 2単位
1回目:6月6日(木)16:00〜18:00【演題番号 PT1】/2回目:6月8日(土)9:10〜11:10【演題番号 PT6】
*1回目と2回目の内容は同一です。

2)皮膚病理へのいざない/いざ叩かん、道場の門 軟部腫瘍(講義含む)

定員:各100名(立ち見不可)
単位:学会認定専門医制度 2単位,機構認定専門医制度 2単位
1回目:6月7日(金)12:50〜14:50【演題番号 PT3】/2回目:6月9日(日)9:15〜11:15【演題番号 PT8】
*1回目と2回目の内容は同一です。

3)実践!皮膚外科道場 ベーシックコース・アドバンスコース

協賛:ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 エチコン事業部
定員:各40名(立ち見不可)
単位:学会認定専門医制度 2単位,機構認定専門医制度 1単位
ベーシックコース:6月7日(金)12:50〜14:50【演題番号 PT2】/アドバンスコース:6月7日(金)17:20〜19:20【演題番号 PT4】#
# ベーシックとアドバンスコースの内容は異なりますが、両方を受講することはできません。

4)実践!ダーモスコピー道場 技術協力:カシオ計算機株式会社

定員:各100名(立ち見不可)
単位:学会認定専門医制度 2単位,機構認定専門医制度 1単位
1回目:6月7日(金)17:20〜19:20【演題番号 PT5】/2回目:6月8日(土)16:50〜18:50【演題番号 PT7】
*1回目と2回目の内容は同一です。

  • 単位付与はお申込み時点で会員の方に限られます。
    お申し込み時に入会申請中の方は、実技講座の受講時点で会員であっても単位付与はされませんのでご注意ください。
    また、会員の方は必ず、お申し込み時に会員番号をご記入ください。会員番号のご登録がない場合、会員確認ができず、単位付与ができない可能性もございます。ご注意ください。

受付期間

いずれの講座も2019年3月6日(水)正午〜4月3日(水)
※締切期日前でも、定員に達し次第締め切らせていただきます。

実技講座内容紹介

◆皮膚病理へのいざない/いざ叩かん、道場の門(講義含む)◆

色素細胞腫瘍

1回目:6月6日(木)16:00〜18:00【演題番号 PT1】/2回目:6月8日(土)9:10〜11:10【演題番号 PT6】

座長:山元 修(鳥取大)、浅井 純(京都府立医大)

軟部腫瘍

1回目:6月7日(金)12:50〜14:50【演題番号 PT3】/2回目:6月9日(日)9:15〜11:15【演題番号 PT8】

座長:安齋 眞一(日本医大武蔵小杉病院)、高井 利浩(兵庫県立がんセンター)

  • *色素細胞腫瘍、軟部腫瘍ともに1回目と2回目の内容は同一です。
  • チューター:赤須 玲子(赤須医院)、浅井 純(京都府立医大)、
    阿南 隆(札幌皮膚病理診断科)、新井 栄一(埼玉医大国際医療センター)、
    安齋 眞一(日本医大武蔵小杉病院)、伊東 孝通(九州大)、
    伊東 慶悟(日本医大武蔵小杉病院)、井上 卓也(佐賀大)、緒方 大(埼玉医大)、
    小川 浩平(奈良県立医大)、荻田 あづさ(日本医大武蔵小杉病院)、
    加来 洋(京都大)、神谷 崇文(札幌医大)、菅野 恭子(旭川医大)、
    古賀 佳織(福岡大)、高井 利浩(兵庫県立がんセンター)、髙山 良子(日本医大)、
    田中 麻衣子(マツダ病院)、能登 舞(秋田大)、福本 隆也(福本皮フ病理診断科)、
    藤田 靖幸(北海道大)、堀 仁子(旭川医大)、三浦 圭子(東京医科歯科大)、
    皆川 茜(信州大)、武藤 律子(聖母病院)、栁原 茂人(近畿大)、
    山田 七子(鳥取大)、山元 修(鳥取大)
【目 的】
5年1クールで基本的な皮膚病理組織像を一通り解説する教育講演シリーズの2回目である。今回より座学の教育講演と実戦形式の病理道場とが同時開催となり、教育講演の聴講後すぐにバーチャルスライド観察を行うことで、理解がより深まることが期待される。色素細胞腫瘍と軟部腫瘍の2つのテーマを取り扱う。
【内 容】
以下のカテゴリーの疾患について、教育講演を聴講しながら、バーチャルスライドを用いた病理標本観察を行う。
①色素細胞腫瘍
 1. 良性色素細胞腫瘍 伊東慶悟(日本医大武蔵小杉病院)
 2. 悪性色素細胞腫瘍 神谷崇文(札幌医大)
②軟部腫瘍
 1. 脂肪性、線維・線維組織球性腫瘍 緒方大(埼玉医大)
 2. それ以外の軟部腫瘍 小川浩平(奈良医大)
【参加費】
2,000円
【取得単位】
学会認定専門医制度:前実績2単位/機構認定専門医制度(新制度):前実績2単位
【定 員】
各100名
テキストとPCを100名分ご用意いたします。事前登録が定員に達した場合でも、当日キャンセルがあればご入場いただけます(有料2,000円)。
本セッションには、上記の単位が付与されますため、当日の立ち見等でのご見学はできません。また、当日の遅刻、途中退席は認めませんので、予めご了承ください。

◆実践!皮膚外科道場◆ 協賛:ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 エチコン事業部

6月7日(金)12:50〜14:50【演題番号 PT2】/アドバンスコース:6月7日(金)17:20〜19:20【演題番号 PT4】#

  • #ベーシックとアドバンスコースの内容は異なりますが、両方を受講することはできません。
ベーシックコース
  • 座長:大原 國章(赤坂虎の門クリニック)、竹之内 辰也(新潟県立がんセンター新潟病院)
  • チューター:浅越 健治(岡山医療センター)、鹿児山 浩(富山大)、加藤 裕史(名古屋市立大)、
    末廣 敬祐(千葉大)、田中 隆光(帝京大)、田村 敦志(伊勢崎市民病院)、
    芳賀 貴裕(気仙沼市立病院)、八田 尚人(富山県立中央病院)、
    前川 武雄(自治医大)、山本 有紀(和歌山県立医大)
アドバンスコース
  • 座長:大原 國章(赤坂虎の門クリニック)、松下 茂人(鹿児島医療センター)
  • チューター:浅井 純(京都府立医大)、伊藤 周作(日立総合病院)、金子 高英(弘前大)、
    加茂 理英(香芝生喜病院)、河合 幹雄(広島大)、岸 晶子(虎の門病院)、
    須山 孝雪(獨協医大埼玉医療センター)、中村 泰大(埼玉医大国際医療センター)、
    帆足 俊彦(日本医大)、横田 憲二(名古屋大)
【目 的】
皮膚外科手術の基本的手技、応用手技を実技指導によって習得する。
【内 容】
ベーシック、アドバンスいずれのコースも最初に講義があり、皮膚外科手技について理解を深める。その後は、受講生ごとに用意された豚皮の練習キットを用いて、メニューに沿った手術手技を実践する。数名の受講生に対して1名のチューターが対応するため、濃厚な直接指導が受けられる。
ベーシックコース:皮膚外科基本手技を学ぶ。手術器具の基本的な用い方、手術操作のコツ、そして皮膚切開、皮下剥離、縫合などについて。
アドバンスコース:皮膚外科の応用手技を学ぶ。局所皮弁(進展皮弁、横転皮弁、回転皮弁)などについて。
【対象者】
ベーシックコース
・専門医取得前の若手医師(研修医、学生の参加も大歓迎です)
・手術経験の少ない医師
・皮膚外科の正しい基本手技の習得を希望する医師 など

アドバンスコース
・皮膚外科の基本手技を習得済みで、局所皮弁等の応用手技を学びたい医師 など
【注意事項】
基本的な縫合器具や縫合糸、使い捨て手袋、使い捨てエプロンは事務局にて準備いたしますが、受講者にて手術用の手袋、針、糸などはお持ち込みいただいても結構です。その際、病院ごとの規定をご確認の上、ご自身の責任にてお持ち込みください。
*豚皮は食用豚なので感染症の危険はございませんが、実技講習中の針刺し、はさみ・メスによる怪我につきましては自己責任となります。第118回日本皮膚科学会総会 事務局と致しましては責任が持てないことをご承知おきください。
【参加費】
2,000円
【取得単位】
学会認定専門医制度:前実績2単位/機構認定専門医制度(新制度):前実績1単位
【定 員】
各40名
テキストと縫合用の豚皮を40名分ご用意いたします。事前登録が定員に達した場合でも、当日キャンセルがあればご入場いただけます(有料2,000円)。
本セッションには、上記の単位が付与されますため、当日の立ち見等でのご見学はできません。また、当日の遅刻、途中退席は認めませんので、予めご了承ください。

◆実践!ダーモスコピー道場◆ 技術協力:カシオ計算機株式会社

1回目:6月7日(金)17:20〜19:20【演題番号 PT5】/2回目:6月8日(土)16:50〜18:50【演題番号 PT7】

  • *1回目と2回目の内容は同一です。
  • 座長:外川 八英(千葉大)、古賀 弘志(信州大)
  • チューター:芦田 敦子(信州大)、岸 晶子(虎の門病院)、
    清原 隆宏(関西医大総合医療センター)、楠谷 尚(大阪南医療センター)、
    小森 敏史(京都府立医大)、坂井 浩志(大阪警察病院)、佐藤 俊次(さとう皮膚科)、
    澤田 美月(経堂皮膚科・泌尿器科)、志賀 建夫(医療法人川村会 くぼかわ病院)、
    白井 拓史(信州大)、種瀬 啓士(慶應義塾大)、中村 貴之(筑波大)、
    皆川 茜(信州大)、宮下 梓(熊本大)、宮地 秀明(千葉大)、
    村上 拓生(埼玉医大)、柳 輝希(北海道大)、山本 洋輔(千葉大)、
    若林 正一郎(千葉大)
【目 的】
ダーモスコープを通して見える病変の色・かたちを理論的に理解する。典型例を中心に解説するが、一部は所見のとらえ方を誤りやすい症例を用いることで所見定義の理解を深める。疑問点はその場で解決し、各参加者のペースで納得がいくまで学習を行うことで、臨床現場で役立つダーモスコピー診断技術の向上を目的とする。
【内 容】
前半のミニレクチャーで、ダーモスコピーの主な基本所見について病理組織学的対比と診断の有用性を中心に解説する。初学者が陥りがちな間違いも例示する。対象疾患はこれまで通り皮膚腫瘍を中心とするが、今回は炎症性疾患・内科的疾患の所見解説も行う。後半は、参加人数分用意したコンピューターに準備してあるダーモスコピー画像を用い、各自のペースで診断トレーニングを行う。参加者の質問には、会場を巡回している座長及びチューターが個別に対応しその場で解決する。最後に、腕試しとしてオンライン集計によるチャレンジクイズに挑戦していただく。
是非、教育講演13「ダーモスコピー」(6月7日(金)15:00〜17:00 第1会場)と併せてご参加ください。
【参加費】
2,000円
【取得単位】
学会認定専門医制度:前実績2単位/機構認定専門医制度(新制度):前実績1単位
【定 員】
各100名
テキストとPCを100名分ご用意いたします。事前登録が定員に達した場合でも、当日キャンセルがあればご入場いただけます(有料2,000円)。
本セッションには、上記の単位が付与されますため、当日の立ち見等でのご見学はできません。また、当日の遅刻、途中退席は認めませんので、予めご了承ください。

お申し込み方法

2019年3月6日(水)正午より受付を開始いたします。下記参加登録ページよりオンラインでご登録ください。
参加費の支払い方法は銀行振込のみとなります。事前参加登録は参加費の入金をもって完了となります。
空きがあれば、同一セッションでの日程変更はマイページよりご自身で行っていただけます。
(キャンセルはできませんので、キャンセル希望の場合は、下記お問い合わせ先までご連絡ください。)

参加登録申込締切:2019年4月3日(水)

参加費の支払いについて

指定の銀行口座にご送金ください。
口座名義は、ご登録いただいた方には返信メールにてお知らせいたします。

【ご送金期日:2019年4月5日(金)厳守】

  • ※振込手数料は振込人の負担となります。
  • 送金期日までにご送金が確認できない場合は、キャンセル扱いとさせていただきますので予めご了承ください。
◆キャンセルに伴う、参加登録費のご返金について

参加証(ネームカード)裏面が領収書となっておりますので、参加証送付前のキャンセルにつきましては全額返金致しますが(振込手数料はご負担いただきます)、送付後のキャンセルは、いかなる理由がありましてもお受けできませんのでご注意ください。
キャンセルの際は、メールにて下記「参加登録に関するお問合せ先」までご連絡ください。

参加登録証の送付

事前参加登録および参加費の払込を期日迄に終了された方に、会期2週間前頃に参加証を送付いたします。

当日のご案内

当日は学会参加登録を行った上で、事前にお送りした道場の参加証をお持ちください。配布資料は当日のセッション前にお渡しいたします。

参加登録に関するお問い合わせ

第118回日本皮膚科学会総会 運営事務局
公益社団法人日本皮膚科学会内 総会・学術大会チーム
〒113-0033 東京都文京区本郷4-1-4
TEL:03-3811-5079/FAX:03-3812-6790
E-mail:jda2019@dermatol.or.jp