プログラム

優秀演題賞

演題番号 演題名/筆頭演者/(所属機関名)
E-1(P40-5) The subset of Tfh cells of atopic dermatitis patients is biased towards Tfh2 cells.
熊谷 綾子 先生(Sapporo Medical University School of Medicine)
E-25(P40-51) A case of multiple fixed drug eruption caused by topical ophthalmic solution.
田嶋 瑞帆 先生(Chutoen General Medical Center)
E-38(P40-38) Features of anti-MDA5 antibody+ dermatomyositis with rapidly progressive interstitial lung disease
関口 明子 先生(Gunma University Graduate School of Medicine)
E-65(P40-50) Prognostic value of PD-L1 expression in metastatic lesions of Merkel cell carcinoma
中村 元樹 先生(Nagoya City University Graduate School of Medical Sciences)
O4-5(P32-13) Serratia marcescensにより引き起こされた急性感染性電撃性紫斑病の1例
大河内 智子 先生(名古屋大学)
O7-1(P1-1) 扁平上皮癌におけるTripartite motif-containing protein 29(TRIM29)の検討
柳 輝希 先生(北海道大学大学院)
O8-1(P26-3) ダーモスコピー所見より臨床診断し、詳細な画像検討を行ったOnychomatricoma
加藤 恒平 先生(東京都立墨東病院)
O9-8(P9-12) 5%マルトース加乳酸リンゲル液によりアナフィラキシーを生じた1例
高山 恵律子 先生(甲南病院)
O11-3(P4-1) 褐〜黒色調の皮膚腫瘍識別システムの開発
陣内 駿一 先生(国立がん研究センター中央病院)
O12-2(P13-8) インフリキシマブ投与中に再燃し顆粒球単球吸着療法を併用した妊娠合併膿疱性乾癬の1例
水谷 陽子 先生(岐阜大学大学院)
O13-1(P23-5) 白斑病態における女性ホルモン関与の検討
山本 亜沙子 先生(大阪市立大学大学院)
O14-5(P16-7) 当科で経験した成人発症Still病18例のまとめ
佐藤 真由 先生(福島県立医科大学)

日程表

プログラム